お茶は記憶力や判断力が高まる。


お茶中のカフェインはアミノ酸により、穏やかに作用し、記憶力や判断力の増強に役立つことが実験で証明されています。また運動能力を高め精神に安らぎを与えることもわかっています。スポーツに車の運転に勉強に一服のお茶は欠かせない飲み物です <


お茶はビタミンCが豊富、レモンの5倍以上。  


ビタミンCは外から補給するしかありません。お茶のそれは、熱にも壊れずに保存にも強い特性があります。美容の点からも肌の弾力性・水分の減少を防ぎ肌の色を黒くするメラニン色素生成の抑制効果があるといわれ、また、いろんな病気の予防や治療効果があることも発表されています。


お茶はノンカロリーのアルカリ飲料。


お茶は体の酸化を防ぐのに適した多くのミネラル分を豊富に含んだアルカリ度の高い飲み物です。一杯のお茶の中には健康上有益な作用を持つ諸成分が、コンパクトに含有されていることは驚きです。お茶はノンカロリー食品。いつでも好きなだけ飲め太る心配もありません大いにご愛飲ください。


お茶は老化予防に効果。


体内にできる過酸化脂質を押さえ、老化を防ぐとして話題になっています。あのビタミンEの効果をはるかにしのぐ(発表データでは約20倍)ことがお茶にあると研究で明らかになりました。また、動物実験によると、動脈硬化・脳卒中を防ぐ抗酸化作用化あることも学会で発表されています。


お茶は発ガン作用を抑制


お茶の中に含まれるタンニンやサボニンには、ガンの誘発を押さえる作用があることが、国立遺伝学研究所等の研究で証明されています。お茶の産地では胃ガンの死亡率が低いことも知られています。


お茶は虫歯予防や口臭を押さえる働きがある。


「お茶を毎日コップ一杯飲むだけで子供たちの虫歯は半減するであろう」と提言されました虫歯の主要原因である口内細菌に対して、お茶の中に著しい増殖防止効果を示す成分が存在することが発表されました。また口臭を消す効果のあることが知られガムなどに利用されています。


速報・最近では、緑茶の殺菌作用は病原性大腸菌O157にも有効とゆう実験データが出ています。